エコ住宅

パッシブデザインとは? 「パッシブデザイン」とは、太陽の光、熱、風といった自然のエネルギーを上手に取り入れて、エアコンなどの機器をなるべく使わず快適に暮らすことを目指したデザイン設計のことです。夏は涼しく、冬は暖かいので、エアコン使用率が下がる省エネ設計のため、電気使用量が少なく、経済的で地球に優しいデザインです。

屋根が二重断熱だからエコ 経済的メリットだけではなく屋根面に隙間なくパネルが設置されるため屋根がダブル断熱です。夏の室内温度を3度ほど涼しくするなど快適な居住空間に貢献します。また大屋根プランにより夏と冬の光をコントロールするパッシブデザインも実現。

この住宅の1年間の環境貢献度は?

CO2削減量 約5,572kg 平成18年度版JEPA表示に関する業界樹種ルールにより算出。クスノキ 約30本分 環境再生保全機構『待機浄化植樹マニュアル』を参考に、直径10cmのクスノキの場合にて算出しています。池田建設の家は、環境にやさしい

« ソラリッチへ戻る